おはようございます(*´ω`*)

皆さん打ちに行った時
コヒレからコーヒー買いますか?
image

今回は、コーヒーのおねいさんの
お話です(*・ω・)ノ



にゃりこが働いていたお店では
コーヒーのおねいさんが
数人ローテーションではいってました。

その中でめっちゃ可愛い人がいて
お客さんにも人気で
店の従業員の男性陣も
ファンが多く、よくコーヒーを
買ってましたね。

で、あるバイトの男の子が
好きになって告白するという
ので、話をきいていました。

バイト君は21歳
コヒレ23歳

いいんじゃない?
がんばれーと応援していたんです。

  が!!!


ある日、スロット打ちに行ったとき
コヒレのおねいさんが
その店でうってました。

隣には・・・・。

え?

社員のA君がいた。
ちょっと!つきあってるんか?
でも友達かもしれんし。
っと知らないふりして打ってたら
トントンっと肩を叩かれる。

A君:こんちはー

にゃり:ああ、A君も来てたの?

A君:今日休みで彼女と打ちにきてましたー

にゃり:彼女?(と言ってみる)

A君:はい。付き合ってるんですよー

にゃり:そうなんだー

A君:でも内緒にしといてくださいね。

っとコーヒーをおごってくれた。
こーひーで買収されてしまった(笑)

なんと!A君とコヒレ付き合ってるんだ。
仕方ない。これはバイト君に
それとなく諦めるように言おう。

・・・で数日後

バイト君と久しぶりに
出勤がかぶったので話そうとした時
バイト君の方から

にゃりこさん!聞いてください!
告ったらOKもらいましたー!

っと嬉しそうに言ってきた。


 え。えええー!!


どどど、どうしよう!
この前の事言ってあげた方がいいのかな。

バイト君:でも内緒にしてくださいね。

にゃり:うん・・・。


これしか言えなかった。
(´;ω;`)どうしよう。。。

うーむ。

と、悩んでたある日
飲み会があって
店長さんと二人で話す機会があった。
店長さん30歳。
にゃりより年下なので
結構色々相談とかしてくれるんですよね。
お酒もはいって
恋バナになった時

彼女がいてそろそろ結婚も
考えたいって。

いいじゃないですかー(*´ω`*)
どんな方ですか?
っとありきたりの会話から

固まる・・・。え?

「実はにゃりさんも知ってる」

嫌な予感がした。
もしかして!もしかしたら!
コヒレかも。

怖くなったので、違う名前を言ってみる。
店長さんは酔ってたのか即答。

違うよ。実はコヒレの〇〇さん。

ああ・・・。キタコレ。やはり!

どど!どうしよう

圧倒的3又!!!



コヒレやりおる!

店長30歳・バイト君21歳・社員A君24歳

この話は内密に。
って店長に言われる。
言えないでしょーw
しかしどうしたらいいのだろう。

同じ店で3又!
違う店にも行ってるから
そこにも彼氏がいるかも知れない。

こんな状況ばれたら大変だ。
しかもみんな内緒にしてと・・・( ;∀;)

で、悩みながら夜買い物に行ったら
偶然例のコヒレがいて
その隣には!

・・・客!

常連のお客さんと仲良く買い物してた。

どうみてもカップル。

うちのお店の3人は今日は
全員遅番!
現在絶賛ホールで働いてる。

4又。圧倒的4又。

これ、あかんやつや・・・。

どげんかせんといかん!

パート2に続きます。
長文読んでいただきありがとうございましたー
--- スポンサーリンク ---
グーグル先生のお薦め記事