こんにちは。
まっさんです。

えーと、謎に包まれた?にゃりこの生態を少しお話ししようと思います。
生態と言っても、にゃりこは5年ほど前から遠くに住んでいて、今は1年に1回会うか会わないかなので、最近の生態はよく知らないのですが・・・

まずは、にゃりことの出会いから。
僕とにゃりこが知り合ったのは、初代番長の発売の年ですから、2005年です。
約10年になるんですねー(^^;;

その頃、僕はスロットというものを全くしておりませんでした。
その昔に、パチンコやスロットをしてた時期があるのですが、2000年頃からパチンコ屋にはほとんど足を踏み入れなくなっていました。
理由はいろいろあるのですが、1番の理由は面白いと感じなくなったって事でしょうか。

にゃりこと出会う半年程前、仕事で地元を離れていた先輩(高校時代の)が会社を辞めて帰ってきました。
その人の名前を仮にO林さんとします。
O林さんとは昔から非常に仲がよくて、高校以降離れ離れでしたが、お盆、正月、GW等地元に帰った時は必ず麻雀する仲間でした。
彼が帰ってきてから、月1、2回麻雀してたのですが、就職する様子もなく、何やら毎日パチンコ屋に行ってるようでした。
「そんなにパチンコ勝てるのかなーー?」と不思議に思ってたのですが、ある時、「○○っていうスロットがめちゃおいしいんや」と言って、何やら熱く語ってましたが、全然意味がわからなかったので、適当に聞き流してました。
他のメンバーはスロットをするらしく、意味がわかってたみたいでしたが(^^;;

また、その後「この間、交通違反で捕まって、職業聞かれた時、職業は○○って答えたわー」って他のメンバーと爆笑してましたが、その時も、「○○って昔の人の名前っぽいなー」くらいの印象で、名称を正確には覚えてませんでした。

その後、にゃりこと出会うのですが、友達とファミレスでご飯食べてた時に、その友達が呼んでやって来て一緒にご飯食べたというごく普通の出会いでした。
それから、何故だか仲良くなって、メールとか電話とかしてたように思います。

で、いろいろ話しているうちに、にゃりこはスロット好きな事がわかったのですが、僕は特に興味がなかったんです。
ですが、にゃりこに何回か誘われて、なぜだか気が向いて、一緒に行こうという事になりました。

にゃりこから、最近(2005年頃)のスロットは危ないと聞いてましたので、二桁諭吉を持っていざ出陣!
選んだ店は、K店。
そして、にゃりこが打とうと言った台は・・・「吉宗(4号機)」・・・
それを見た時、吉宗吉宗・・・どっかで聞いた事あるなあ・・・あっ!O林さんが言ってたヤツこれかーーー。 
ってやっとわかって、なんかスッキリしたの覚えてます。

結構、席は埋まってましたので、にゃりことは少し離れた台を打ったのですが、訳がわかりませんでした。
そもそも、2000年頃からスロット打ってないという事は、液晶の付いた台を打った事ないってことですから(^^;;

しばらく打ってるとにゃりこが、「鷹狩りキターーーー!!」とか言って、えらくはしゃいで呼びに来ました。
が・・・鷹狩りと言われても、なんの事やらで、殿様が馬に乗って弓を構えてるだけ・・・
吉宗
 (初代吉宗の鷹狩り演出は、ボーナス確定した場合、ほぼ次回天国モードに移行する上に当選の信頼度も高く発生しただけで激熱。その時は、そんな事当然知りませんでしたが。)
で、それは見事当選してたと思います。

それから、しばらくして、僕の台にも、「鷹狩り演出」きたんです。
さっきのにゃりこの喜びようからして、これは凄いんだなと、急いでにゃりこを呼びに行ったところ・・・
にゃ「マジでーーー!?!?
てくてく・・・にゃりこやって来る
にゃ「流鏑馬(やぶさめ)やん、これはダメ
まっ「殿様が馬に乗って弓を構えてるから同じにしか思えないけど
にゃ「ぜんぜん違うしwww
吉宗
(流鏑馬演出は、普通の激寒演出です。その時は知りませんでしたが。その後も、「やぶさめ」って言葉を半年ほど覚えられず、パカパカ演出って言ってました。) 
ともかく、それは普通に外れましたがww

結局、その時は僕も何回か当たって、2人とも多少のプラスで帰ったように思います。
この時の事は、にゃりこもこの辺りで記事にしていますw。
 
まあ、たいして面白くもない話しなのですが、この中にもにゃりこの真髄が含まれていると気付いたのはだいぶ後の事でした。

と、まあ、つまり、僕に液晶付きのスロットを教えたのはにゃりこなんです。
にゃりこは僕の事をなぜか師匠と呼びますが・・・
てか、師匠の言う事を全然聞かずに、勝手に訳分からない台を勝手に打ったりしますけどね・・・あの人。

つまらない話しを読んでいただいてありがとうございましたm(__)m

次回予告は「にゃりこ用語w
お楽しみに。

--- スポンサーリンク ---
グーグル先生のお薦め記事