ふと思い出したんです。

店員時代に
イヤーな事があったなぁって。
image

その1・足が不自由な客

足が不自由でよく来る
常連さんがいたんです。
箱下ろしたりする時
よく話したりしていたんですが。
ある日、コインロッカーを
使いたいっていう事で
案内した時に、手を引いて
連れて行ったんです。

不安定で転びそうだったんで。
にゃりとしては、
ホスピタリティー。

そしたら、手を離さない!
困ったから
すみませんって何回も言って
やっと、台に戻ってくれた。

そっから、箱を下ろしに行くと
お尻を触られたんです。
とりあえず最初は
笑って、やめてください。って
言って、その場を離れました。

翌日もその客は来ていて
たまたま箱下ろしに行くと
手を握ってきた。
しまいには、またお尻を触っ出来た!
足が不自由なんで、気を使ってたのに
なんか、逆にそれを武器にして
触ってくる。

そして!
最後は、ちょっとお願いがあるから
来て!と言われて
トイレ近くまで連れて行かれました。
客なんで、強く言えず
そのまま連れて行かれました。
上司やらが見つけて
助けてくれるだろうって
思ってたら、誰も気付かず
トイレの前へ。
そしたら抱きつこと迫ってきました。
嫌だって思って離れようとしたら
手を掴まれ、
お願いがある。お尻触らせて。
と、お尻をつかんできました!

さすがににゃりもキレました!

杖ついてるからって
好き放題されるなんて!

やめてください!と大声で言って
その場を離れ事務所に行きました!
涙が出てきた。
なんか悔しくて。

すぐ上司に報告。
上司はすぐにその客の所に
行って注意していました。
出入り禁止にするかと
思いきや、注意だけ!
これもまた悔しかった。

数日後、またあの客が来たんで
コースを変えてもらい
関わらないようにしてもらいました。
他の子が行っても注意をされたからか
何もしなかったみたいです。

そんな感じで数日後、たまたま
またあの客が来たんです。
今度はにゃりがいるコースに
上司に言ってコースを変えてもらっても
またにゃりのコースに来る。
そして!また手を掴まれた!
もう拒否反応で
振り払い、上司に言いました。
さすがにその客は
出入り禁止になりました。

にゃりも最初からガツンと言っとけば
よかったかと思った。
でもお客さんに対して強く言えず。
まして足が不自由だったし。
ほんと怖くて、嫌な思い出です。

その2・失敗を認めない女上司

にゃりがいたパチ屋には
女の上司がいました。
ちなみに今回は旦那様が店長だった
店ではありません。
その上司は、自分の失敗を認めない人
でした。
新台を壊したのにバイトのせいに
したり
その日は新台初日から台は稼働できず(笑)
台のトラブルも直せない人だった。
ある日、カウンターに入るのが
女性のにゃりとその女上司だけの日が
あったんです。

早番が終わり、途中の締め確認した時
5000円の景品が合わない!
1000円景品と間違えて
出していたみたいです。
これは店にとって大変な事です。
カウンターに入ってたのは
にゃりと女上司。
当然にゃりのせいにされました。
にゃりは今まで景品間違いは
した事なかったんで、もし間違えて
いたら、反省するし
ほんとに自分が間違えたのか、
疑問がありました。
始末書みたいな報告書に名前書かれるし
これは、嫌な予感。
すぐに、店長に言った。
ほんとは、カメラで確認して
再発防止に間違えた人を特定しなきゃ
いけないのに、今回は
何もしないでにゃりのせいにされるなんて、納得できない!

交換レシート開店時から
遅番が始まるまでのレシートと
カメラを見合わせる作業。
コマ送りで、全部見る作業は
かなりの時間がかかります。
これも面倒くさいから
景品間違えたらすごく怒られます。

確認してください。

女上司は、私が間違えたって
言うのかとイライラしてにゃりに
言ってきた。
店長にいつも確認してから
報告書出すのに今回しないのは
おかしいと言って、確認作業が
始まる。

そしたら、確認作業してた他の上司が
黒の腕時計の人が間違えてる。
と、確認してくれた。
カメラってスゴイ!

にゃりの腕時計は・・・
シルバー
あの女上司は・・・
やっぱりか!
景品間違えて出したのは
女上司だった。
あれだけにゃりに言ってきてた
女上司!は顔色変わってた。

にゃりはニッコリ! 
にぱー!
にぱー
 


あの女上司の顔
スッキリしたぁ!
カイジ

そうやって、自分のミスを
他人になすりつけてきた女上司。
みんな怒ってた。女上司のそのミスで
女上司におこられちゃうんだから・・。 
ほんと嫌な感じ!
そういうのを黙認してきた店も店だ。
こういう店は、やっぱりダメだなぁ。
と思いました。

長くなってしまいましたが
パチ屋で働いてた時にあった
イヤーな思い出
まだまだあるけど今回はこれで
おしまいです。

読んでいただき
ありがとうございましたー<(*ΦωΦ*)>

--- スポンサーリンク ---

グーグル先生のお薦め記事