こんにちは、まっさんです。
皆さんユニメモ使ってますか?

僕は1年程前から、バジリスク絆・まどか☆マギカ・ミリオンゴッド神々の凱旋を打つ時には使ってます。

設定判別の参考になりますし、ミッションをクリアしていく感じもいいですね。 

凱旋の場合は宵越し天井到達時に『救済発動』が出るので当たりゲーム数によって、宵越しなのかリセットなのか宵越し直前で当たってしまったの分かりずらい時にもだいたい判別できます。

欠点は、まどマギであと少しでレベルが上がりそうな時にやめられず無駄打ちしてしまう事ですね。

さてさて、話しは凱旋なのですが、この機種は通算差枚数の計算ができます。
あくまで概算ですが、数万ゲームこなしていれば誤差はほぼ無いと思います。
もちろん、当日分だけでも計算できるのですが、数千ゲームだと誤差が大きくなるのであまりアテになりません。

では、凱旋の通算差枚数計算方法を僕のユニメモで説明しますね。
凱旋ユニメモ2

まず、見るところですが、総プレイ数です。
64,305Gとなっています。
これは、純粋にレバーオンした回数ですね。
次にGOD GAMEの総プレイ数を見ます。
28,131Gとなっています。
これも、言うまでもなくGOD GAME中のレバーオン回数です。

ついでにですが、GG総回数は277回(セット)となっています。
277セットは普通だと27,700ゲームの筈なので、28,131Gとの差、431ゲームはSGG中だったという事になります。
そして赤7回数が31回となっていますので、赤7一回につきSGG平均約13.9ゲームとなります。
メデューサモードとかもありますから、そんなもんでしょうかね。
SGG中に赤7を一切引けないと平均16となる筈ですし、メデューサになったりすると平均がもっと伸びます。
逆に、SGG中に赤7を引くのが上手い人はこの数値が低くなると思います。
ただ、赤7の件は差枚数と関係ないので特に気にしなくていいです。

さて、計算に進みます。
総プレイ数64,305GでGG28,131Gなのですから、通常ゲーム数は差し引きすると計算できます。
(総プレイ数)-(GGプレイ数)=(通常ゲーム数)
64,305G - 28,131G = 36,174G
となります。
次に、このゲーム数を回すのに投入したコイン枚数を求めます。 
凱旋のコイン持ちですが、一般的に50枚/25ゲームと言われていますし、現金投資時に50枚/25ゲームで天井までの投資を計算しますが、ほとんどズレませんので、この数字は合ってると思われます。
そこで、50枚/25ゲームとして、36,174G回すのに投入したコイン数を求めます。
(通常ゲーム数)x(1ゲームあたり枚数)=(投入枚数)
36,174G x 50枚 ÷ 25G = 72,348枚
いちいち計算するの面倒な方は、凱旋に限って言えば25G回すのに50枚ですから1G回すのに2枚で計算してOKです。
つまり、ゲーム数を2倍すると投入枚数が求められます。

さて、投入枚数が計算できたら次は、払い出し枚数です。
通常時の子役による払い出し枚数は、通常時50枚/25Gに含まれていますので計算の必要はありません。
必要なのはGG中の払い出し枚数です。
ここで、純増詐欺と言われる『凱旋の純増数』が必要になります。
これが悩ましいんですよね。
一応、解析値では1ゲーム当たり3枚と言われていますが…ほとんどの人は、3枚は無いと思っていますよね。
ただ、多くのサンプルを集計するとほぼ3枚あるというデータもあるんですよね。
個人的には、3枚は絶対無いと思ってます。
G-ZONEで削られるので連チャンしたら下がるのはわかりますが…1セット目で300枚超える事なんて滅多にないですし、連チャン時にも1セット300枚超えるとユニメモのミッション『1セット300枚以上達成』が出て気付く筈ですが、なかなか出ないですからね。
体感的には、2.8枚、よくあったとして2.9枚と思いますが3枚ある説もありますので、体感の上限2.9枚を採用します。

払い出し枚数の計算自体は簡単です。
GG数に純増枚数を掛けるだけです。
(GG数)x(純増枚数)=(払い出し枚数)
28,131G x 2.9枚 = 81,579.9枚

端数は四捨五入して、払い出し枚数81,580枚とします。

これらの数値を合計すると・・・
(投入枚数)-(払い出し枚数)=(差枚数)
81,580枚 - 72,348枚 = 9,232枚
つまり、凱旋通算で9,232枚プラスになっているという事です。

ちなみに、出玉率(いわゆる機械割)を計算すると
(払い出し枚数)÷(投入枚数)=(出玉率)
81,580枚÷72,348枚=1.1276...
となりますので、出玉率112.8%となります。
だいたいですが、平均打ち出しゲーム数750G、平均ヤメゲーム数30G(25G+G-ZONE5G)くらいだと思います。

あからさまな大量上乗せの閉店取りきれずが2回あるのとゴッドが全く引けてないので、もっと悪くても仕方ないところなのですが、まずまずの成績と思います。
データ見てもらったら分かるんですが、64,305Gでゴッド3回(1回/21,435G)なんですよね…
ゴッドは8,192分の1ですから、平均的には8回引くハズなんで5回足りてないんですよ。
ゴッド1回平均2千枚とすると、1万枚足りません。
もし、ゴッドを平均的に8回引いたとすると、
(払い出し枚数)÷(投入枚数)=(出玉率)
91,580枚÷72,348枚=1.2658...
出玉率126.6%
普通にゴッド引けたらこの位の成績と考えると、ゴッド引けないのは不満ですが、全体的には満足すべき成績ですよね。

さて、ここからです。
ある人の凱旋データを入手しました。
それが、こちら。
凱旋ユニメモ1

総プレイ数 58,443G
GGプレイ数 32,633G
通常ゲーム数 25,810G 

25,810Gに要したコイン枚数は
25,810G x 2枚 = 51,620枚

GG中に払いだされた枚数は
32,633G x 2.9枚 = 94,635.7枚

差枚数は
94,636枚 - 51,620枚 = 43,016枚
出玉率は
94,636枚 ÷ 51,620枚 = 1.8333...

ん?83%じゃなくて183%…
ひゃくはちじゅうさん!?!?!?

もし本当に純増3枚あったとしたら、出玉率は189.87%という恐ろしい数字になります。
183%でも十分恐ろしいですが(^^;;

これ…全リセ店で朝4~500回して辞めた台狙ってるとか、当日900G以下は打たないとか、設定状況が異常にいい店でハイエナしてるとかなら、なんとか分からないでもないですよ。
でも、この人の打ち方って…
台選び
当日500G…ソワソワする。他に打つものなければ打つ。
当日550G…他に打てそうなのあっても、悩んだ挙句打つ。
当日600G…他の台は見ない。『美味しいの落ちてる!』って打つ。
っていうか、当日何ゲームであろうが『野良ゴッド』とか訳の分からない事言いながら座る事もよくあります。
ヤメ時
35G(30G+G-ZONE5G)以内にやめる事はまずありません。
ごく稀に45ゲームほどで止めます。
ほとんどの場合は60G~100G位は打ちます。
っていうか、4~500打って『全呑まれだ!追金して天井狙いに切り替える!』とか訳のわからない事をよく言います。

この人がなぜこんな出玉率を出してるのか…
ユニメモを詳細に見てみると・・・
まあ、すぐ分かる部分は、GOD回数ですよね。
58,443ゲームでGOD 11回、5,313分の1です。
確かに多いのですが、8,192分の1で引いた場合7回引けるので4回多く引いているだけではあります。
GOD1回2千枚で計算すると8,000枚。
8000枚出玉が少なかったとすると、出玉率167.5%。
まだまだ、異常な数字ですね。
その他の理由は何か?

ここから先はあまり正確ではないので傾向だけですが…明らかに差があるもの。

上乗せシンボル出現回数 
僕のデータだとGG277回に対して、上乗せシンボル出現回数76回。
割合にして、GG1回に対して0.274回。
この人の場合、GG323回に対して111回
割合にして、GG1回に対して0.344回。
ザクっと言うと、僕の場合GG4回に1回しか上乗せしないけど、この人はGG3回に1回は上乗せしてる感じですかね。
これ、シンボル出現回数なので1セットに何個上乗せしても1回にしかカウントしないんで、これくらいのシンボル出現差でも結構大きいと思います。
そもそもこやつは金のシンボル何回も出してますからね。

G-STOP
これは、低設定の通常時より設定関係なくGG中の方が出やすいですし、GG中のG-STOPは通常時のG-STOPより当たりにくいんで、本当に傾向的なものになりますが・・・
僕の場合。
総プレイ数64,305G
G-STOP回数27回(突入率 1/2,381G)
成功回数12回(GG当選+SGG当選)
成功率 44.4%(5,359Gに1回の成功)

データ提供者の場合
総プレイ数58,443G
G-STOP回数36回(突入率 1/1,623G)
成功回数23回(GG当選+SGG当選)
成功率 63.9%(2,541Gに1回の成功)

つまり…同じゲーム数回したとすると、G-STOPに1.5倍突入して、さらに1.5倍の成功率という事です。
トータルすると、(5,359Gに1回の成功)対(2,541Gに1回の成功)となって…2倍以上G-STOPで乗せている事になります。
そして、このデータに現れていませんが、成功時の内容。
多分G-STOPで7揃い複数回引いているハズです。V揃いなんか当たり前のように引いてます。
僕の場合…7揃い無し、V揃い稀に、良くてS揃いだけど乗せず、みたいな感じです。

この人のデータの唯一のショボイところは赤7回数ですかね。
58,443G/22回ですから、2,657ゲームに1回。
僕のデータだと
64,305G/31回ですから、2,074ゲームに1回。
本物赤7やG-ZONEのS揃いはそこそこ引いてると思うので、SGG中に赤7を引けてないのだと思います。
上の方法で赤7一回あたりのSGG平均ゲーム数を計算したところ15.1Gと僕のデータより1.1G多くなっているので間違いないと思います。

まあ、しかし、この打ち方で、58,443Gでプラス43,076枚、出玉率183.0%は尋常じゃないですよね。
数千ゲーム単位ならそりゃ十分起こりますけど。
一週間毎日朝から晩まで凱旋打ったら、4万3千枚勝っちゃいましたって事ですからね。

ちなみにですが、僕の場合64,305Gでミッション達成率66%なんですが、この人の場合58,443Gでミッション達成率75%も行っちゃってるんですよね。
これもこれで、異常なハイペースだと思うんですがどうでしょう?
ゴッドインゴッドとかG-STOP中7揃いとかゼウスSPとかゴッドゲーム30連とか困難なミッションクリアしてるからなんですけどね。

という事で、皆さんもユニメモデータから通算成績を計算してみてはいかがでしょうか?
いろいろ傾向が見えてくると思います。
--- スポンサーリンク ---


あ…この恐ろしいデータは誰の?だって?
コイツですコイツ。






nyarico_icon

ではまた。

この記事が少しでも参考になった方はクリックしていただければ励みになります→ にほんブログ村 スロット日記

追記 
出玉率の計算が間違っていました。
後日訂正いたします。
率の計算は間違っていますが、差枚数等の計算は合っています。 
グーグル先生のお薦め記事